子供(娘)が「そろばん教室」に通った結果(効果,メリットなどなど…)

こんにちは。パート主婦で3児のママです。

『そろばんは今の時代、古いとお考えですか?』

イエイエそんなことありません。

そろばんは頭のスポーツと呼ばれ、右脳を鍛える効果があり、集中力・記憶力が高まりますので、そろばん教育は今見直されてきているのです。

はじめに

そろばん教室は学習効果があるといっても実際、どのようなものか、よくわかりませんでした。

そこで、娘と息子がそろばん教室に通い始めましたので、進捗状況や得意になった計算などについてお知らせします。

1. そろばん教室について

通っているそろばん教室の料金は月々5000円です。同じ料金で最大週4回行けますが、他にもすることがあるので普段は週2回行っています(料金は変わりません)。

なお、そろばん教室の時間は1回45分です。

最近のそろばん教室は児童に飽きさせないための様々な工夫がされています。例えば、1回行くと1ポイント(雨の日は2ポイント!!)進呈され、ポイントを貯めると文房具などの景品と交換してくれます。

これは理に叶ったシステムで、雨の日は行きたくなくなりますが、ポイントが2倍になるので、カッパを来て頑張って行くときもあります。

2. 珠算検定の概要

珠算検定には次の2種類があります。

日本珠算連盟(日珠連)全国珠算教育連盟(全珠連)です。

日珠連の方が計算を多く難しいと言われています(日珠連の1級が全珠連の2段相当とも…)。

ただ、両連盟では、科目が違うこともあり、一概に比べることはできません。そして、明らかに言えることは、段位は両方とも難しいということです。

詳しくは次のリンクのサイトが詳しく書かれています。

【リンク】そろばん普及員会

3. 珠算検定の状況

娘はソロバンを習う前までは、足し算に手を使っていたレベルです(算数は苦手でした…)。

参考に現在までの進捗状況をお伝えします。

そろばんを始めたのは、29年5月(小学3年)です。

連盟は全国珠算教育連盟です。

合格級 合格月 学 年
10 29年11月 小学3年
30年1月 小学3年
30年5月 小学4年
30年9月 小学4年

 

今は6級に向けて頑張っています。

そして、計算も早くなり、算数が前より好きになったようです。

おわりに

今回は子供のそろばんについての進捗状況や検定の概要について、説明しました。

一番やらせてよかったことは、数字への苦手意識がなくなって、算数が好きになったことだと思います。

今回も長文を読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)