子供の「おこづかい」は歩合制が生きる力を育む!?

こんにちは。3児のママのパート主婦です。

 

 

子どもに毎月定額の「おこづかい」をあげてますか?

 

 

子どもへの「おこづかい」のあげ方は各家庭それぞれだと思いますが、我が家では仕事(お手伝)をした対価として、「おこづかい」をあげています。

お手伝いをした対価として「おこずかい」をあげることで、社会の成り立ちみたいなものがわかるのかな?と思いつつ・・・

 

やっぱり一番は「働かざる者食うべからず」ってことを体現しています。

 

ということで・・・、今回は「子供へのおこづかいのあげ方」について、書いていきます。

1. 子供へのお小遣いのあげ方

おこづかいのあげ方としては

  • サラリー(給料制)として、毎月固定した額をあげる
  • 歩合制で働いた量によって決める額をあげる

の2択だと思います。

 

あげるものは現物、現金、ポイントなどがあります。

ちなみにポイントの場合、現金や現物などとの変換率を決めておきます。

2. 子供の社会性を育むなら歩合制

子供のお小遣いのあげ方として、私は定額制よりも歩合制をおススメします。

 

その理由は、歩合制はやったらやっただけ、金額が増えるので、子供も働く気力が沸いてくるからです。

超絶お金持ちの人とかは考えが違うのかもしれませんが・・・( ゚Д゚)

 

歩合制とした場合、お手伝いをしなければお小遣いがもらえないので、率先してお手伝いをしてくれるようになるハズ!!

そして、やったらやっただけ、もらえます(^^)/

 

しか~~~し、「見返りをもらわなければ、お手伝いをしなくなるのでは・・・?」といった、不安を持つ人がいるかもしれません・・・。

 

が・・・、そんなことはないと思います。

 

なぜなら、基本的に子供はお手伝いが大好きだからです。

だから、見返りをもらわなければ、お手伝いをしなくなるなんてことはありません。

 

むしろ、報酬が発生することにはさらにラッキーと思うのです。

報酬をもらわなくても、大好きなことですが、もらうと余計大好きになります。

このことで、お手伝いが習慣化され、なにも言わずに動いてくれるようになります。

 

この習慣化されるのがこの方法のミソだと思っています。

3. 目標は明確に・・・

お小遣いをお手伝いの対価としてあげるとき、よりモチベーションが高まる方法が、あげたお小遣いを管理してもらうことです。

管理といっても、簡単なお小遣い帳を書くだけです。

これで、自分がいくら持っているかを把握することができ、欲しいもの物(目標)までの距離がわかります。

 

そして、その目標は明確にした方が断然いいです。

 

例えば、バービー人形を買いたいといったものです。

そのバービー人形を買うためには1500円までお金を貯めなければなりません。

目標を明確にすることで、毎月300円貯めれば、5カ月後には買うことあできる!といったことをわかります。

 

さらに、お手伝いを頑張って毎月500円稼げば、3カ月で買うことができる!!とかもわかります。

 

目標を明確化することで、お手伝いへの意欲が倍増するハズです・・・(笑)

 

このお金の管理するための必需品が、次に紹介するおこづかい帳です。

このお小遣い帳は可愛いので、子供も喜んでくれると思います。

【リンク】セサミのお小遣い帳

 

さらに、ここがポイント!

3日坊主で終わらせないために・・・。

書いてもらった、お小遣い帳は毎月のお小遣いをあげるときに見せてもらいましょう。

細かいことは言わずに、今持っているお金が合っているのかを確認します。

 

4. お手伝いポイント表

次に紹介するのはお手伝いをした実績を記録しておくための表です。

これがないと、いちいち覚えてられませんので・・・( ゚Д゚)

 

【ダウンロード】ポイント表.pdf

【ダウンロード】ポイント表.xlsx

 

この表を書き、月末には、金額の計算をしてもらうので、もしかしたら、計算力も身に付くかも・・・!?

 

お小遣いを歩合制にすると、一石3丁くらいのいいことがあるかもしれませんね(^^)/

 

なにより、「ヤッター、今月は250円だ⤴」など一喜一憂できるので、楽しいです(笑)

まとめ

みんなから感謝されることをして、報酬があるというのは社会の決まり事の一つです。

 

今の日本の社会では、「誰かの役に立つことはいいことですが、見返りは求めてはダメ」みたいな風潮もありますが、これから生きていくためには必要なスキルです。

 

この誰かの役に立つスキルは、私もこれからさらに磨いていきたいと思います。

このブログ自体も誰かの役に立ちたいと思って始めたものですし・・・(^^)/

 

ちなみに、長男はお金を貯めて、ゲームセンターで仮面ライダーのゲームをしています(笑)

 

 

今回も長文を最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)