【小学生】iKnowアプリを使用した英単語の学習について

英会話

こんにちは。3児のママのパート主婦です。

子供に英単語を覚えてもらうため、タブレット端末と英単語暗記アプリ「iKnow」を使っています。今回は使用してみて、実際のアプリの使用感について、お知らせします。

まず、iKnowについて思うところは、『現在の暗記した単語数が一目瞭然なのがいい!!』ということです。

いわゆる、見える化です。

色々な単語帳がありますが、ここまで良くできたものは、あまりありません。

覚えた単語数が目に見えることは、ゲーム感覚で楽しむことができるので、やる気につながります。

やる気が出れば、当然、継続も可能になります。

英単語の学習において、「最も大切なこと」と同時に「最も難しいこと」は、継続して学んでいくことだと思います。

継続は力なり!!

目標は目指せ、最低1日1単語の暗記です。

1. iKnowを使用してみた感想と料金プラン

現在も毎日継続して、英単語の学習を行っていけるのは、本人の努力はもちろんiKnowの力が大きいと思います。

そんなiKnowの料金プランは色々あり、最初は1カ月1,480円のプランに入っていました。

少しお得な12カ月一括支払いのプランもあり、1月当たりは安いのですが(1月当たり980円)、12カ月も続けれるか不安でしたので、1か月プランにしました。

他にも一度の支払いでずっと使えるLifetimeプランにしようかとも思ったのですが、24,800円と値段が高いので見送りました。

しか~し、今は1カ月1,480円のプランにしていません。なぜなら、もっとお得なプランを見つけたからです。

それは何かと言いますと、DMM英会話のプランです。このプランを利用していると、iKnowの使用料はなななんと0円です(DMM英会話の料金のみ発生)。

 

ですので、オンライン英会話を考えているのでしたら、このプランが一番お得であるという結論に至っています。

覚えた単語数が増えていくと実際に英語をツールとして、使ってみたくなるとのことでDMM英会話との連携にプランを変更しています。

今はDMM英会話との連携をしていますので、iKnowとしての料金はかかっていません。

2. iKnowの進捗状況

現在までの暗記した単語数を、1か月間での伸び率がわかるように「iKnow歴:8カ月」と「iKnow歴:9カ月」時点のものをお知らせします。

年齢は9歳で小学4年生です。

iKnow歴8カ月[学習時間:70h34m]

iKnow歴:8カ月で551語の単語に触れています。

iKnow歴9カ月[学習時間:75h00m]

iKnow歴:9カ月で620語の単語に触れています。

1カ月間で単語数は69個増えましたので、目標は達成したと言えます。

時間は1カ月間で約4.5時間、学習していますので、1日当たり9分間の学習していることになります。

ただし、始めたばかりのころは読めない書けない話せないでしたので、一つ一つの作業に大変時間がかかっています。今では5分もかかりませんが、10個やるのにも30分以上かかっていました。

また、最初のマスター(完全に覚えた単語)がでるまで3カ月くらいかかっています。

3. 毎日の学習方法

iKnowには数種類の学習方法を選択することができます。おすすめなのは次の3つを毎日繰り返し行うことです。

  • スピードクイズ(2択クイズでテンポ一気に学習)
  • iKnow!(単語とフレーズを徹底的に学習)
  • Sentence Trainer(文書構成と聞取りで英文に慣れましょう)

まずはスピードクイズを100問です(5分くらい)。こちらは新しい単語を覚えるというより、一度覚えた(覚えた気になっている)単語を復習するために使います。

次にiKnowです。アプリの名前と同じで紛らわしいのですが、こちらを使って新しい単語を混ぜながら10~20問行います。もちろん、シャドウイングを行います。

最後にSentence Trainerです。これは小学生で英語を学び始めたばかりだと少々ハードルが高いので、半年くらい使って慣れてきてから徐々に使うといいと思います。

4. 忘却曲線と継続期間

人間には忘却曲線がありますので、1日で覚えることはまずできません。

下の図のように、学習した直後は 記憶強度 が高い位置まで上りますが、ピークに達すると、一気に落ち始めます。その軌跡を 忘却曲線 というのですが、一気に落ちる前に復習をすることにより、記憶の低下を食い止めるのです。

 【引用】iKnow! のブログ

この忘却曲線がありますので、浅くでもいいから繰り返し、完全に忘れる前に復習することが大切です。そのためには、ある程度期間をおいで反復することが必要です。

ですので、1日1単語を覚えるためには、100単語くらいをザット流し、クイズ形式で、その上で10語くらいを正確に見てみる。ということを繰り返すことが効率的です。

寝る前の習慣になっていまして、かれこれ1年近く続けています。

最初はiKnowだけを続けていたのですが、 3か月くらいしてから、 実際に覚えた単語を使ってみたいとのことから、 オンライン英会話を習うことにしました。

そこで始めたのがDMM英会話です。毎月iKnowで1480円を支払っていたので、DMM英会話での5980円の中に含まれているので、お得に感じています。

まとめ

iKnowを使用してみてメリットは何と言っても、暗記した単語や頑張った時間を数字とし て目に見えるようになるということです。

だこらこそ、ゲーム感覚で楽しめ、継続して続けることができます。3年くらい続けることができれば、相当な語彙力を得ることが出来ると思いますので、是非みなさんも検討してみてください。

長文を読んでいただき、ありがとうございました。

↓↓↓iKnowに関する情報はこちらから【公式ページ】↓↓↓

 

英会話(子供英会話ページ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)