アプリで小学1年生の英語学習【効率・効果を重視】

こんにちは。3児のママのパート主婦です。

 

小学1年生の息子がプログラミングをやりたいとのことから、まずは英語を勉強することにしました。

なぜかと言いますと、プログラミングは英語で書かれていることが多く、知っといて損はないと思うからです。

それに、まだローマ字も読めないので、パソコンも使えません。

まずは英語を勉強してプログラミングに書かれている英語を読めるようにしたいと思います。

そして、どうせやるなら基礎から確実に、かつリーズナブルにやりたいと考えています。

 

その方法はと言いますと・・・簡単です。

 

毎日ひたすら英語アプリで英単語とフォニックスを学習します。

 

さてさて、上手くいくでしょうか?

1. 必要なのもの

タブレットとヘッドホンは必須アイテムです。

1.1 タブレット

Googleが開発したNexus7を使います。

発売されたのが2013年と少し古いですが、良品の中古が多く流通しています。

英語のアプリで英語学習をするのであれば、これくらいのスペックのもので十分です。

また、英会話でよく利用されているSkypeも十分に動作します。


ASUS Nexus7 ( 2013 ) TABLET / ブラック ( Android / 7inch / APQ8064 / 2G / 16G / BT4 ) ME571-16G

価格は↑こちらから最新のものをご確認ください。

1.2 ヘッドホン

ヘッドホンは必須じゃない家庭もあるかもしれませんが、狭い我が家では必須アイテムとなっています。

ただし、子供はボリュームを適切に調整出来ないこともあるので、ヘッドホンは大音量カット機能があるものを使ってください。


JVC 密閉型ヘッドホン キッズ向け レッド HA-KS2-R

このヘッドホンは感度が低いため、タブレットくらいの出力では、大音量となることはありませんので、安心です。

さらにアルファベットなどのステッカーシールがついてますので、兄弟での差別化ができ、大切に使ってくれます。

2 使用するアプリ

使用するアプリはもちろん無料アプリで・・・と考えるも知れませんが、私は有料アプリを使っています。

その理由は簡単です。

有料アプリの方が断然、効率的に学習を進めることができるからです。

 

基本的には自分のレベルにあったアプリをおすすめします。

その理由は、小学校1年生だと、漢字もほとんど読めませんので、その点を配慮して選ばなければならないからです。

また、無料アプリと書いてあっても、ダウンロードは無料で、これ以上続ける場合はお金がかかりますってのが多くありますので、注意が必要です。

まずは、英単語とフォニックスを学びます。

2.1 基本英語のフォニックス

はじめに、アルファベットが読めないので、アルファベットを覚えることからです。

そのために、↓このアプリ「基本英語のフォニックス」を使っています。

 

このアプリのいいところは、口の動きの画像がのっていることです。

口の形が分からないと発音できないと考え、こちらをインストールしました。

このアプリは130円と安いので、コスパは高いと思います。

2.2 モンキージュニア

小学1年生だと多くの漢字が読めませんので、「ふりがな」のふってあるものか、画像や動画を使って単語そのものを視覚的に説明しているものを探しました。

なかなかみつかりませんでしたが・・・ありました!!

そのアプリは「モンキージュニア:子供向けの英語と、早期教育」です。

このアプリは子供が大好きです。

よく工夫されているので、飽きずに毎日続けることができるます。

また、アプリの評価も高く100万以上ダウンロードされています。

さらに、このアプリのいいところは、ゲーム感覚でフォニックスをマスターできるのと、英文の語順に強くなることです。

日本語は使われていなめ、動画や写真で意味を理解していきます。

残念なことに、有料アプリですので、お金がかかりますが、クオリティが非常に高いのでむしろ安いと思います。

インストールは無料ででき、お試しで4レッスンくらいは使えます。

まずは、試してから判断しましょう。

料金は1年間で2750円です(兄弟も一緒に使えますので、年齢的なタイミングが合えばさらにお得です。)。

このアプリについては、こちら↓↓↓で詳しく説明しています。

【英語アプリ】モンキージュニア(Android)

3. 学習の方法

アプリ「基本英語のフォニックス」でA~Zまでを一通りリピーティング(シャドウイング)します。

その後、モンキージュニアでレッスンを3つくらい行います。

比べると少し短調な「基本英語のフォニックス」を頑張って終わらせ、楽しいモンキージュニアに行うといった感じです。

つまり、一番おいしいものは最後にとっておく的なものです・・・。

一番重要なことは、この一連の流れを習慣化することだと思います。

習慣化さえできてしまえば、歯を磨くように練習することができます。

週に1回たくさんやるより、毎日少しずつやる方が断然、効果が高いです。

4. 効果

効果はなかなか定量的にはわかりません。

ですので、気長にやろうと思っています。

とりあえず、1年間続けてみて、そこからまた変更した方がいいものがあれば変更します。

学習している時間は1日20分間くらいです。

今の計画では1年くらいして、漢字が読めるようになったら、DMM英会話のiKnowで単語学習をはじめようと考えてます(今は漢字が読めないので難しいかな・・・)。

【リンク】iKnow英単語

また、iKnowはオンラインこども英会話のDMM英会話を使っている人は無料でiKnowも使うことができますので、さらにお得になります。

詳しくは、下の公式サイトをご覧くださいm(__)m

英会話(子供英会話ページ)

まとめ

今回は小学1年生が英語学習をする際の注意点や効果的な学習方法についてお話ししました。

本記事により、少しでも日本の英語能力向上に貢献できれば考えています。

最後まで長文を読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)