【英語アプリ】モンキージュニア(Android)

こんにちは。3児のママのパート主婦です。

 

今回は小学校1年生の息子がアプリを使って英語の学習を始めましたので、そのアプリについて紹介いたします。

 

息子の英語のレベルはと言いますと・・・、習ったことがないので、当然アルファベットも読めない状況です。

英会話教室に通うことも考えましたが、すでにいくつか習い事をしているので、どこでも手軽にできる英語アプリをすることにしました。

使うアプリは「モンキージュニア」というものです。

このアプリ、有料ですがなぜ選んだかといいますと、

幼児教育の専門家と教師が共同して開発している点と著名な研究者たち(グレン・ドーマン、七田、マリア・モンテッソーリ)により推薦されているサイトワードを導入している点が決め手となりました。

早い話、効果や効率を考えて、このアプリを使うことにしましたと言えます。

1. アプリ「モンキージュニア」とは・・・

モンキージュニアは、多彩なゲームや写真、アニメーションによって、子どもが日本語なしで英語を読むことができるようになります。

そのためにのフォニックスや豊富な語彙を提供しています。

まずは、このアプリを紹介する動画を御覧ください。

こちらからダウンロードできます。

2. 料 金

無料ではEasy, Medium, Advancedのそれぞれレベルでレッスン4まで進めることができました。

毎日、楽しんで続けられると判断して1年間の定期購入にしました。

料金は定期購入期間によって3種類あります。

  • 1カ月間:520円
  • 6カ月間:1,980円
  • 1年間: 2,750円

私が購入したのは1年間です。

楽しく続けましょう(^^)/

3. 使用レビュー

それでは、早速起動します。

 

トップページがこちらです。

難易度はEasy, Medium, Advancedの3種類あり、さらにそれぞれでコースが5段階あります。

1つのコースにレッスンが30~100くらい入っています。

大量にあるので、毎日やっても相当な日数を要します。

また、ダウンロードしますので、オフラインでも使用できます。

EasyとMediumの毎日レッスンを2~3つずつやっています。

3.1 Easy(初級)

まずはEasyの紹介です。

五感をフル活用して遊べます。

五感を活用するので、サッと指でもなぞります。

 

学習するカテゴリーは乳児用品です。

 

「stroller」こちら、ベビーカーです。

知らなかったです( ゚Д゚)

まず、文字と音声が流れ、音声と一緒に文字の下の矢印が動きます。

指でスライドさせると・・・。

 

次は画像です。

さらに、指でスライドさせると・・・。

 

動画がでてきます。

動画で単語を使用した文章です。

3.2 Medium(中級)

続いて、Medium(中級)の紹介です。

カテゴリーはフルーツです。

 

初級と同じように、文字と画像で学習します。

 

そして、動画です。

 

中級では単語の他に文章も出てきます。

 

文章は単語で習ったものばかりですので、理解できると思います。

それぞれの単語はアニメーションで視覚的にわかるようになっています。

 

カテゴリーがフルーツですので、レモンの他にもリンゴやミカンなど様々なものが出てきます。

それぞれのレッスンの後に、ステッカーがもらえ、好きなところに貼ることができます(もちろん、アプリ内です(^_-)-☆)。

まとめ

今回はアプリ「モンキージュニア」について、紹介しました。

毎日レッスンをしても飽きないように工夫されていますので、息子は夢中になってレッスンを受けています。

やはり視覚、聴覚、そして触れることによる英語学習というものが飽きないものだと思います。

さらにインタラクティブ動画がたくさんあるので、動詞もイメージで覚えることが可能なんですね。

 

このアプリでフォニックスを習得してほしいと思い始めましたが、効果は予想以上のもので、初めてまだ1カ月ですが、ABCは読めるようになり、簡単な単語を覚えれるようになってきました。

継続が一番大切ですので、頑張って継続し、今後またこのページを更新しよう思います。

 

今回も長文を最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)