小学5年生が2年間で英検3級1次合格はしたものの・・・新型コロナの影響で・・・

こんにちは。3児のママのパート主婦です。

 

小学5年の娘が英検3級の1次試験に合格しましたので、学習期間や内容などについて書いていきます。

っと、その前に、新型コロナの影響で2次試験は辞退しました(-_-;)

私が妊娠していなかったら、行かせていたかもしれないのですが・・・(娘よスマン)。

今回は大事を取って、欠席です。

でも、1年間は1次試験免除されています!

でもでも、お金はもう一度かかりますがね( ゚Д゚)

まぁ、しかたがないです・・・。

 

ちょっと話は変わりますが、私の時は(ウン十年前・・・)英検3級ってすごく難しいイメージがあったけど・・・。

小学5年生で取れるなんて、若いから知識を吸収できるのでしょうか?、勉強のやり方がよかったのかな?とか色々考えてしまいます。

ん~、取らせてる親の方がビックリしています。

割と短い期間で合格することができましたし。

 

ただし、ここまでの道のりで、一つだけ言えるのは、英語学習を「毎日のルーチン」としていたことです!

そしたら、意外と簡単に?合格できたような気がします。

1. これまでの合格

英語の勉強を開始したのは、小学3年生の冬からです。

それから1年後に英検5級を取得しています。

詳しくは過去の記事を参考にしてください。

【小学4年生】DMM英会話を1年間続けたので、英検5級を受験してみた結果・・・。

 

学習期間を表にすると下のようになります。

受験級 受験日 年齢 学習期間(学年)
5級 2019.1.27 9歳 1年間(小学3年1月~小学4年1月)
4級 2019.6.2 10歳 5カ月間(小学4年2月~小学4年6月)
3級 2020.1.26 11歳 7カ月間(小学4年7月~小学5年1月)

ちょうど学習を開始して丸2年で3級(1次合格)に合格しました。

5級を受験するまでは1年間ありましたが、4級と3級は半年で受験しています。

 

ちなみに覚えた単語数は次のとおりです。

受験級 覚えた単語数
5級 577語
4級 693語
3級 1463語

この覚えた単語数というのはiknowの「あと一歩」と「マスター」を足したものです。

3級で覚えた単語数が一気に増えていますが、学習量と時間は変わっていません。

効率的にできるようになったのと、重点的に新しい単語を覚えようとした結果です。

 

2. 3級合格までの勉強法

毎日やっていたのがDMM英会話で「教材Let’s Go」と単語学習の「iKnow」です。

2.3.1 Let’s Go

英検3級を受けたとき、Let’s goは一番最初のLet’ BIGINからはじめて第6巻まで終わっていました。

 

【Let’s Go 5 Student Book With Audio CD Pack (4th Edition)】子ども英語教材

 

DMM英会話での学習時間は7625分です。

時間にすると、約127時間です。

一見長いようにみえますが、一日25分間を1年間、365日するだけで、152時間になります。

 

まずは、DMMの無料体験をすることで、雰囲気を掴むことができると思います。

英会話

 

2.3.2 iKnow

単語はiKnowでしかやっていません。

DMM英会話に入会すると自動的にiKnowも使うことができるようになります。

iKnowは覚えた単語を見える化することができます。

3級合格時でこれくらいです。

 

3級の単語やフレーズを中心に学習しています。

 

英単語学習アプリ「iKnow」を使ってみた詳細はこちらにまとめています。

【小学生】iKnowアプリを使用した英単語の学習について

 

2.3.3 テキスト

英検3級の対策として使用したものは、1つだけ。

簡単で、薄くまとまっているものを使うことにしました。

【CD付】英検3級 を ひとつひとつわかりやすく。新試験対応版 (学研英検シリーズ)

これを最後の総まとめとして、試験の2週間前くらい前からやりました。

 

3. 3級の1次試験結果

試験の結果です。

このスコア見方がよくわからないところもありますが、余裕で合格したのではないなというのがわかります。

 

リスニングが比較的高いです。

 

まとめ

英検3級の1次試験合格までの道のりについてザックリお話ししました。

 

大切なことは、毎日のルーチンとして学習することで、我が家は寝る前の30分間を英語学習と決めて、主にDMM英会話とiKnowを中心に学習しています。

 

喋るのは苦手・・・というか全くできませんので、これからはスピーキングも練習しようと考えています。

 

そして、次は小学生の間に、準2級に挑戦していきたいと思います。

 

今回も長文を最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)