おすすめのコープデリ【写真で解説】

こんにちは。3児のママのパート主婦です。

 

今回はコープデリについて、注文から食材の到着、調理・食卓までの一連の流れをたくさんの写真で説明いたします。

1. コープデリを始めたキッカケ

小さい子どもがいると、スーパーへの買い物は暴風雨警報が発令された嵐のようで、それはもう大変ですよね。

まず、この時間には家を出ようと決めていても、予定通りに進むことはありません。

オムツを取り換え、服を着せ、靴を履かせ、自分の身支度も整え、さあ出発まであと少しとなっても気を緩めることはできません。

なぜなら・・・、例を挙げると最後にジャンパーのチャックを子どもが自分で閉めたかったときに、閉めてあげてしまったらその瞬間大暴れです。

母親は感受性の高い生き物になっていますので、子どもが「キーッ!」と泣いていると、自分まで悲しくなったり、気分が悪くなったりしてしまいます。

それでやっぱり、時間はかかるけどゆっくりと子どもに合わせて、身支度をして出発となってしまいます。

家を出るだけでも大変ですが、スーパーに着いたら着いたで、また大変です。

「ベビーカーに乗りたくない!」から始まり、チョロチョロしながらゆっくり歩き、高性能なレーダーのように常にアンパンマンを探しています。

そして、見つけたら最後、離しません・・・(笑)。

まぁ、色々と子どもは手がかかりますと言いましたが、それを上回る可愛いさがあることは間違いないですよね。

ですが、ゆっくりと買い物をすることは残念ながらできませんね・・・。

そんな中で、コープデリはママさんにとっても強い味方になります。

私はお試しからやってみて、買い物の時間が短縮され(自宅で注文できるので)、その時間を有効に活用することができるので、ありがたく利用しています。

2. コープデリとは?

スーパーのコープがありますが、そのコープがWEBで配送を始めたようなものです。

コープデリのサービスは受けれる地域が下のように限定されています。

【引用】コープデリ公式サイト

配送料が余計にかかるのかなと思うかもしれませんが、今なら子育て割引・赤ちゃん割引で妊娠中からお子さまが小学校に入学するまで宅配料金がずっと割引になります。

詳しくは下の公式サイトでご確認ください。

3. 注文について

下の注文書ケースは不在のときに配達のお兄さんとやり取りをするときに使います。

この中に記入した注文書を入れてドアノブにかけておけば、中身を持って行ってくれ、新しいチラシを入れてくれます。

 

チラシは全部見切れないくらい充実しています。

全部を真剣に見ると恐らく2時間くらいかかると思います。

ただし、それでも買い物に比べると時間が短縮されます。

 

重量もあります・・・。

 

3.1 チラシの紹介

入っているチラシを並べると下のようになります。

次に、色とりどりのチラシを全てではありませんが、一つづつ紹介します。

3.1.1 ハピ・デリ!

キャッチフレーズは「おいしく食べる幸せ届きます。」

生鮮食品から雑貨、生活用品まで幅広くラインナップされています。

【ページ数:95ページ】

3.1.2 ぐるめぐり

キャッチフレーズは「あなたの暮らしにここちよいアクセント」です。

ちょっとシニア向けて良品がそろっていますが、価格もちょい高めです。

【ページ数:24ページ】

3.1.3 キャロット

キャッチフレーズは「見つかる、届く、あしたがかわる」です。

日用品、生活雑貨、衣料品など多彩なラインナップです。

【ページ数:20ページ】

3.1.4 Pitit Hapi(ぷち・ハピ!)

キャッチフレーズは「我が家の買い置きに!おいしい「常備品」」です。

お弁当に重宝する冷凍食品や大容量・業務用の食料品を取りそろています。

【ページ数:20ページ】

3.1.5 日曜ざっか広場

暮らしに役立つ雑貨がたくさんあります。

【ページ数:16ページ】

3.1.6 きらきら (Baby & Kids)

離乳食品、おむつから絵本まで子育てに役立つ情報など、コープデリの子育て応援 子育ての毎日に”あったらいいな”が見つかります。

【ページ数:8ページ】

3.1.7 CLASS・M

今の気分で見つけるあこがれる暮らし、暮らしの生活雑貨が満載です。

【ページ数:4ページ】

3.1.8 scroll(スクロール)

「今日をいい日に」をキャッチフレーズとして、ミセスの服を数多くラインナップしています。

【ページ数:24ページ】

3.1.9 お酒

珍しいお酒も多く扱っているいます。

【ページ数:4ページ】

3.2 注文の流れ

下の写真が注文表です。欲しい食材の欄に数量を記入する方式です。

もし、注文表の提出が袋の中に入れて持って行ってもらうのが間に合わなかった場合

チラシが到着してからの商品到着までの流れを下に示します。

チラシが到着してから選んで商品が到着するまでちょうど2週間です。

コープデリ注文の流れ

商品到着までの流れ

毎週、お得ななクーポンも付いてきます。

4. 食材の到着

さあ、注文した商品が到着しました。

商品は銀色の保冷バックに包まれています。

コープの文字もあります。この保冷バックは中身の発泡スチロールを含めて、使い捨てではありません。何度も利用します。

 

今回の注文では発泡スチロール4つと緑のコンテナ1つです。

 

まずは緑のコンテナから、開封してみます。

上にある紙は伝票?注文用紙や商品カタログになります。

袋が2つ入ってます。

 

1つ目の袋です。

 

2つ目の袋です。

袋が分けられてるのは嬉しいですね。

 

続いて発砲スチロールを開けます。

こちらには、当然冷蔵や冷凍食品が入っています。

 

1つ目の箱です。

野菜がきれいに梱包されています。

2つ目の箱です。

こちらは冷蔵食品ですので、ドライアイスまでは入っていません。

 

3つ目の箱です。

 

冷凍食品が入っていますので、ドライアイスや保冷剤が入っています。

保冷剤の下に商品が入っています。

 

最後、4つ目の箱です。

こちらも冷凍食品が入っています。

 

冷凍食品の場合、箱の底にもドライアイスが入っています。

 

最後はこんな感じでまとめて回収されるまで置いておきます。

5. 食材の開梱

次に箱から出して、中身を確認してみます。

野菜は野菜でと、ある程度カテゴリー毎でまとまっています。

 

続いて冷凍食品の袋です。

今回は2袋になりました。

乳製品です。

 

常温保存可能な食品です。

 

最後はパン類でまとまった袋です。

6. メリットやデメリット

やはり一番のおススメポイントは買い物に行く時間を短縮できることです。

また、子育て世帯では配送料が無料になる等別な割引もあるのが嬉しいですね。

割引の詳細はこちら↓の【公式サイト】から確認をお願いします(^^♪

デメリットとしては、1週間後に何が必要になるかを考えながら、計画的に注文する必要があることだと思います。

自分が注文したのを忘れて、同じものをコンビニで買ってしまったこともあります・・・(涙)

7. 価格や品質

価格は格安スーパーみたいに安くはないですが、まぁ普通のスーパーくらいの価格設定だと思います。

調理済みのものなどはそれだけ少し価格は高いものになっています。

手に取ってみることはできませんが、チラシに産地や添加物などのポイントが書かれているので、特に問題を感じたことはありません。

届けられる野菜などもスーパーに並んでいるものと大差ありません。

まとめ

今回はコープデリについて、注文方法から商品の到着までについて、紹介しました。

チラシが大量に届きますが、商品を持ってきた帰りに見終わったチラシを持って帰ってくれます。

細かなところまで、対応してもらえるので、忙しい主婦にピッタリです。

お試しなどもやっていますので、試してみる価値はあると思います。

↓こちらから、公式サイトへ移動できます。

今回も長文を最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です