持込み修理が意外と安い!! panasonic製の家電(電動歯ブラシなど)故障対応

こんにちは。3児のママのパート主婦です。

 

みなさんは保証期間が過ぎて壊れた家電は買い替え時だと思っていませんか?

 

実は、違うんです。

メーカーに直接、修理に持っていくのがおススメです。

知っている人は利用していると思いますが、私は知らずに通常の保証期間である1年が経過し、壊れた製品は買い替えていました。

今思えば、無駄な買い物だったと後悔しています。

なぜなら、修理ショップに持っていくと、安い料金で新品同様になって帰ってくるケースが多いのです。

1. 修理について

まず初めに、家電は壊れたら修理に出すことをお勧めします。

さらに、持ち込めるサイズのものは直接修理センターに持ち込みましょう。

なぜなら、家電量販店に故障した製品を持っていくと大抵は新しい製品の購入を勧められるからです。

家電量販店としては、新たに売りたいと考えていますので、修理への対応は微妙で、料金も手数料など余分に取られてしまいます。

さらに、こちらは量販店にダメもとで修理に持って行っている場合が多いので、「買った方がお得です!!」など言われると新たに購入してしまいます。

そこで、持っていく先をメーカーの修理受付に直接持って行ってみてください。

まず、対応が早いことに驚きます。

panasonicの修理受付センターは日本全国あります。

具体的な場所と料金はこちら↓↓↓です。

【リンク】修理サービス拠点

【リンク】修理料金

2. PANASONIC製の電動歯ブラシの修理

私の電動歯ブラシは使って2年くらいで矢印のところが浮き上がってくるようになり、動かなくなってしまいました(当時2万円くらいで購入)。

隙間としては数ミリですが、精密機器ですので、やっぱり動かなくなります・・・(涙)。

気に入ってたのですが、残念です・・・。

 

しか~し、ダメもとぇ修理に出してみました。

修理に出してから、火曜の朝に出して金曜の朝で完了(3日間)して戻って来ました。

戻って来たときがこちら。

プチプチで厳重に包装されています。

 

プチプチを全て取ると・・・。

個別のプチプチが出てきました。

 

再度、プチプチを取って見ると・・・。

 

本体カバーや歯ブラシをつける先端のパッキンも新品になっています。

 

外側は全部交換しているため、見た目は新品です。

修理報告書によると、蓄電池、つまりバッテリーの交換もしてくれています。

修理報告書

これで5000円です。

そもそも普通に使ってて壊れる方が問題だとか思うかたもいるかもしれませんが、私の場合は故障したら、新しいのを買っていたので、気が付いてよかったです。

さらに、3カ月の保証がついていますので、不具合が再発するようなら無償で修理可能です。

 

参考までに現在、似たような製品を買うとこれくらいの価格です↓↓↓。


Amazon パナソニック 電動歯ブラシ ドルツ シルバー EW-DP52-S

 

3. PANASONIC製の掃除機の故障

5年くらい使用している掃除機が電源を入れると本体が熱くなり、ゴミを吸わなくなってしましました。

こちらも同様に修理に出しました。

修理報告書

修理の料金は1万円で吸引モーターの交換により、元通り修復されました。

新品だったら、現在この値段です↓↓↓。


Amazon パナソニック 紙パック式掃除機 ホワイト MC-PA100G-W

新品ですと高いので、修理に出すことも検討することをお勧めします。

4. まとめ

今回はpanasonicの製品が故障したときの対応要領について説明しました。

まずは、panasonicの修理受付センターに出して見積もりをもらったほう方が、選択肢が増えるのでおススメです。

 

今回も長文を読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)