ゲーミングチェアで腰痛も緩和?!

こんにちは。3児のママのパート主婦です。

 

いつも腰が痛いと言っている夫が、ついにゲーミングチェアを購入しました。

ゲーミングチェアを買いましたが、夫はゲームを全くやりません・・・。

 

なのになぜ・・・ゲーミングチェア?

 

その理由は、ゲーミングチェアは長時間座っても疲れないように設計されており、腰の負担も軽くなる・・・というからです。

 

今回はそんな理由でゲーミングチェアを購入した夫がレビューいたします。

1. 購入品の紹介

今回、購入したのはこちら。

 

 

個人的には、全て黒色が良かったですが、まぁ細かいことは気にしていません(私のじゃないし・・・)。

 

決め手となったのは、腰痛が緩和されるとの口コミです。

そして、この色は値引きクーポンがもらえて、価格が少し安くなりました。

2. 届きました

ほとんどのゲーミングチェアは組立て式ですので、自分で組み立てなければなりません。

口コミではかなり大きいといったものが多かったですが、届いたのを見て、まぁ、こんなものでしょ?っといった印象です。

 

箱の大きさは約80cm×90cm×60cmでした。

 

一応2人以上での作業となっていますが、主人が一人で組み立てていました。

3. 開梱

さあ、箱を開けていきましょう。

キャスターが一番上にのっていて・・・。

 

続いて、背もたれです。

 

中身を全部箱から出しまして、次は組立てです。

4. 組み立て

こちら、組立ての説明書です。

説明書はペラペラのこの1枚だけですので、組立て自体は簡単です。

 

組立て部品はこちら。

タンスや引き出しなどの家具に比べたらグッと少ない印象です。

 

背もたれと座るところを袋から出しました。

 

この2つの部品の金具部をボルトで固定していきます。

 

ボルトで固定したら、カバーを取り付けます。

 

取り付けたらこんな感じになりました。

 

続いて、ひじ掛けを取り付けます。

後ろにネジ4つで固定します。

 

キャスターと接続される部品を取り付けます。

 

さて、いよいよ一番難しい?力がいる作業の座面を脚とくっつけるこころでえす。

この作業が一番大変だと思います・・・、上の椅子を持ち上げ、キャスターに載せるので重たいのです(苦)。

 

はまりました!これで99%完成です。

ここまでで、約30分くらいです。

 

5. 完成

首と腰のクッションを取り付け、完成です。

ふーっ、こうしてみると、結構デカイですが・・・まぁ、スッポリと包み込んでくれそうな椅子です。

 

6. 使用してみて(レビュー)

腰が痛かったので、長時間パソコンの前で作業をされる方に絶対おすすめです。

実際使ってみて、確かにフィット感は今まで使っていたのと全然違います。

 

ロッキング機能がありますので、揺りかごみたいに椅子を揺らすことができます。

まとめ

今回は夫がゲーミングチェアを紹介しました。

腰痛持ちに全て適応できるという訳ではないと思いますが、正しい姿勢を作るサポートはしてくれます。

結果として、腰痛の改善につながります。

特に、「座りっぱなしの人にはおススメできます」ってのが総評です。

 

 

今回も長文を最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)